プログラミングの基礎を身に着けた後に知っておいたほうが良いこと

Uncategorized
基本的な文法は覚えて、わからないところはググってコピペすれば何となく対処できるようになった皆様、
ステップアップするためにさらに経験を積むも良し、少し難しめの書籍を読んでみるも良しですが、

知っておいたら誰しもが得する情報がこの世には存在します。

この記事では、知らないと知らないまま、だけど知っておくと後々まで役に立つことを紹介していこうと思います。

※HTMLとCSSとJavaScriptの基礎を身に着けていることを仮定しています。

ショートカットキー

まずなにより知っておいたほうが良いのはショートカットキーです。
お目当てのウィンドウを見つけるために、開いているウィンドウを最小化したり移動したりして探していませんか。
そんな時はAlt + tab を押してみましょう。開いているウィンドウを一覧しましょう。
他にも便利なショートカットキーは多数あります。

私が良く使うものはこんな感じです。

    「Window + 数字」 タスクバーのアプリを起動

  • 「Window + 数字」 タスクバーのアプリを起動
  • 「ctrl + t」 新しいタブを追加
  • 「Ctrl + BackSpace」再変換
  • 「Window + d」デスクトップの表示
他にもいろいろあるので「ショートカットキー 便利」などで検索を。
最初覚えるのに苦労するかもしれませんが、使いこなせればその苦労した時間の何倍もの時間を節約することができます。
よく使うショートカットキーをまとめておいて、最初は見ながら、次に思い出しながら打っていると自然に身に着いていきます。
なるべくマウスは使わないのが、プログラマーのたしなみというのもよく聞く話です。

エディター

次にエディターです。
コードをメモ帳やTeraPadで書いていませんか。

if文が入れ子になってどれがどの括弧と対応しているかわからなくなったり、
コピペするのにかなり時間を取られたりしているなら、他のエディターの使用を検討してみるとよいでしょう。

私が使用しているのはVisual Studio Codeです。

このエディターでは、閉じタグを自動で作成してくれたり、「Alt + ↑↓」で行を移動できたり、「Alt + shift + f」でインデントを自動整形してくれたり、その他にも多くの便利機能が使えます。

そしてプラグインをインストールすればできることはさらに広がります。

かなり効率的に開発を行えるようになるので、ぜひ一度お試しあれ。

CSSの設計

そして最後がCSSの設計です。
クラス名をつけるのに悩んだことはありませんか。

考えすぎて無駄に長くなったり、思い付きでつけてしまい、後でどれがどこにあてたものかわからなくなることがあると思います。

CSSの設計しだいでメンテナンスの手間が大きく変わるので、早いうちに知っておいたほうが良いでしょう。

私もまだ学習中なので、ともに学んでいきましょう。
私が参考にした書籍はこちらです。
「Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法」
定番のCSS設計の手法が何個か紹介されています。

まとめ

ざっと紹介してきました。
上記以外で紹介しようと思った候補に、Googleなどの検索エンジンで上のほうに表示されるために必要な「SEO」がありましたが、
こちらはWebサイト制作に寄った話になるので今回は外しました。
一応SEOで私が参考にした書籍をあげておきます。
「現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル」
SEOの世界は移り変わりが激しいので、新しい書籍があればなおよいです。
知識によってはアウトプットの後に吸収しやすいものもありますが、
今回紹介した三つは、開発効率に関わることなので、早いうちに学んでおくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました