会社を退職しました

Uncategorized
一度ITの勉強に専念するため、二年間ITスタッフとして働いていた会計事務所を1月末に退職しました。
退職して二週間がたち、今は毎日Reactの勉強をしています。
朝から夜までしているので椅子に座っている時間はむしろ仕事しているときより増えてますが、新しいことを学ぶのはやはり楽しいですね。

今後も続けていこうと思いますが、その前に、脳がReactのことで埋まる前に、前職のことを振り返ってみようと思います。

その会社で何をしてたのかというとサイト編集の担当をしていたのですが、コロナの影響でリモート勤務を進めることになり、
それまでのデスクトップPCは会社支給のノートPCに変わり、それに伴いノートPCのセットアップとトラブルシューティングが主な業務になりました。確か去年の3月ぐらいからです。
セットアップは余計な視覚効果を無効にしたり、プリンタードライバーなどの必要なソフトをインストールしたりと、決まったことを決まった手順で行うものだったので、慣れてからは何台か机に並べて並行して作業を進めて、非常時の管制官の気分を味わっていました。

その後セットアップが終わり、社員の皆さんにノートPCを渡してからは、エクセルファイルが開かないやネットワークにつながらないといったトラブルシューティングを行いました。
困ったら再起動、だめならならググってみて、それでもだめなら代替案でしのいで、しばらく様子見。が常套手段です。
それと意外と多いのがスイッチの入れ忘れやコードのつなぎ忘れです。設定も見た、再起動もした、他のPCと比べてみた、何も疑うことがないなら目の前の人間をじっとみてみましょう。きっと疲労と焦燥がにじみ出ていることでしょう。

プログラミングはJavaScriptとPHPを少々使いましたが、テキストの編集や足し算が主なものでしたので、鉛筆と紙と電卓代わりといったぐらいです。条件分岐などの基本的なものはもちろんありましたが。
難しかった部分は、サイトのレイアウト変更ですね。こちらを整えればあちらが崩れることがあったので、難しいというよりは試行錯誤を多く必要とするときがたまにありました。
振り返ってみるとこんなところです。
職種で言うと、ITサポートが一番しっくりきます。
この仕事で初めてITの仕事についたので、最初はパソコンの操作もままならない状態でしたが、色々調べたり本を読んでいるうちに、ITと一口に言っても、多くの分野があるほど広く、また、それぞれの分野にスペシャリストがいるぐらい深いことに気づきました。まじ海原。
今は勉強に集中して、できることを増やしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました