勉強の集中力を続ける方法

Uncategorized
今日は勉強中10分のうち8分ぐらいは別のことを考えていました。
昨日は集中できて逆に8分ぐらい勉強に専念できました。

両方とも動画学習です。

昨日と今日でかなり差があります。
この差はどこから生まれたのか考えたところ以下の2点が大きいように感じました。

  • 講師の声
  • 教材のレベル

英語の勉強もかねて、英語の教材を使っているので、講師の声というか発音の聞き取りやすさがかなり影響を与えています。あと話すスピードとかテンポも大事ですね、自分の理解が少し余裕をもって追いつけるぐらいがちょうどよい気がします。
なので教材のレベルも難しすぎず、今の自分よりも少し上ぐらいが集中してとりくみやすいですね。例えるならジグソーパズルの最後3ピースを埋めていくぐらいの難易度ですね、それ以上だと考えているうちに次に移って、欠けているピースが増えていってどんどん手を付けれなくなります。

それで自分に合った教材を選んで、いざ勉強に取り組むときに私が実践している集中する方法はこれです。
  1. 勉強に集中するというよりは、勉強以外の考えが浮かんだら振り払う
  2. 難しくて苦しくなってきたら、「おれ最高」と唱える

テクニカルなことじゃなくて書いていて少し恥ずかしくなりましたが、割と効果あります。

1つ目については、10分間一つのことを考え続けるのは意識して行うのは難しいですが、逆に考えないようにすることは意識的に行えるので、勉強以外の考えが浮かんできたなと思ったら、心臓以外の止めれる器官は止めて無になっています。
そして再び生命活動を開始したときに目の前にある教材に向かっていきます。最初は10秒に1回別のことを考えていたのが無になることを繰り返していると、別のことを考え始める期間が30秒になり、1分になり、どんどん間隔が長くなっていきます。

2つ目については、勉強のストレスの対処方法です。難しくて解けない問題があると「自分は頭が悪い」と自己嫌悪になり、勉強から逃げたくなります。
そういう時は、勉強できなくても大したことない、勉強もできないし朝も起きれないし虫歯は放置しがち、だけど自分最高!
と唱えて、無根拠の自信を持つようにしています。これで自己嫌悪のダメージを軽減できます。ただその勢いのまま裸で外に飛び出さないように注意してください。

ざっと集中する方法について書いてきました。
もっとテクニカル集中する方法を知りたい方はポモドーロ・テクニックなどで検索してみてください。
それでは明日も勉強に取り組もうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました