Reactのロードマップ

Uncategorized

Reactのロードマップを見つけました。

React Developer

ぱっと見ると量が多くて圧倒されますが、上の説明文に書いてある通りすべてをやる必要はなくて、Reactの概観をつかむことが大事とのことです。

独学でReactを勉強している人は次に何を学ぶべきかわからなくなることがあると思います。
そんな時にこのロードマップを見直すと、「今の自分の位置はここだから次はこっちの分野を勉強しよう」という、指針になるんじゃないでしょうか。

他の使い方としては、スタンプラリー的にすべて達成していくという楽しみ方もありかもです。

私は迷ったらこのロードマップを見つつ、ある程度理解できるようになったら別のマップを探そうかなと予定しています。

目的はフロントエンドの実力をつけることなので、Reactに固執するのもよくないかなと。

それに他の勉強することで、Reactを違う視点から見れるようになれればよりReactの理解が深まりそうな気がしています。

とりあえず現在予定中の次なる標的はVueです。
Reactを学んだら、Vueを学びたくなり、Vueを学んだら他の言語を学びたくなり、他の言語を学んだらネットワークを学びたくなり、ネットワークを学んだらハードウェアを学びたくなり、ハードウェアを学んだら・・・
広大ですね。

フロントエンド

広大ついでにこちらがフロントエンドのロードマップになります。

Frontend Developer

集中して一つを学ぶことは継続して、たまに俯瞰して進路を見直す。その繰り返しになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました