コードブートキャンプに向けて準備中

Uncategorized

コードブートキャンプに参加しようと思い立ち久しぶりにJavaScriptの勉強中。
といってもまだ転職するか検討中の段階ではありますが。

ところでコードブートキャンプをご存じでしょうか。

https://techacademy.jp/magazine/6384 から抜粋
「数ヶ月の学習でプログラマーやWebデザイナーを育成する、短期間の教育サービスです。プログラミングやWebデザインの他にも、UXデザイナーやデータサイエンティストを目指すコースを提供しているところもあります。」

上記のように短期間でプログラミングやWebデザインなどを学べるところ、というのが定義らしいです。

私の入ろうとしているところもJavaScriptを主としたフロントエンドとバックエンドの技術の習得を目的としています。
今現在ITの仕事についてはいるのですが、どちらというとパソコンのトラブルシューティングといったヘルプデスクの業務が主なので、がっつりコードを書く環境に身を置いてみたいです。

なぜコードブートキャンプに入りたいと思ったのかというと、「CAREER SKILLS」という本で、学習の方法の一つとして取り上げられており、そこでは就職につながりやすいと書かれていたことに惹かれたことがきっかけです。これといった実績はないですが、固くしまった就職口を「コードブートキャンプ卒業」という箔がつけば多少は開いてくれるんじゃないかと期待しています。

しかし実際にコードブートキャンプのことを調べていくうちに、同じ教室にコードを書く人がたくさんいる環境がうらやましく、また刺激的だろうと思うようになり、自分もその中に入って独学以上に多くのものを学びたいと思うようになりました。
自分が参加したいコースにはチームでアプリを開発するという課題があり、この経験を通してコードだけでなくコミュニケーションやプレゼンテーションといったソフトスキルの面も伸ばせるんじゃないかと思うんです。

そんな願望を抱きつつ、まずは入学できる程度にプログラミングを学びなおします。
せっかくなら参加した時に多くのものが得られるように準備していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました