2020年10月に読んだ本の雑記(ネットワーク、メールプロトコル、Apache)

Uncategorized

10月の読書メーター
読んだ本の数:17
読んだページ数:6262
ナイス数:0

Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門 (Software Design plus)Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門 (Software Design plus)感想
WEBサーバとブラウザとのやり取りを必要最低限のプログラミング(Java)で実現しようという内容。読む前にプログラミングの知識は必須、また「webを支える技術」などを読んでHTTPの基礎知識も付けてからだと理解が早くなると思われる。HTTPとWEBサーバの知識はあるがどう動いているのか実感がわかない、という時に読むと最適
読了日:10月28日 著者:前橋 和弥
サーバ構築の実際がわかる Apache[実践]運用/管理 (Software Design plus)サーバ構築の実際がわかる Apache[実践]運用/管理 (Software Design plus)感想
「できるApache」の後にこちらの本を読んだ。運用する上での設定例と、設定した場合にどうなるかが簡潔に書かれている。とはいえ、サーバー運用経験のない自分にとってはまだ実感を伴った理解はできなかった。一度WEBアプリのことを学んでから再度この本を読みたい。
読了日:10月25日 著者:鶴長 鎮一
できるPRO Apache Webサーバー Apache2/1.3対応 (できるPROシリーズ)できるPRO Apache Webサーバー Apache2/1.3対応 (できるPROシリーズ)感想
WEBサーバの理解を深めるためapacheの勉強の手始めにこちらの本を購入。WEBサーバの設定が項目ごとに別れていて該当箇所だけ読んで理解できる作りになっている。Apache運用の本では理解が追いつかず、リファレンスだと読む量に圧倒される自分にとってはちょうど良い分量と難易度の本だった。
読了日:10月23日 著者:辻 秀典,渡辺 高志,鈴木 幸敏,できるシリーズ編集部
電子メールプロトコル詳説―インターネット電子メールアーキテクチャからIETF標準プロトコル群の詳細電子メールプロトコル詳説―インターネット電子メールアーキテクチャからIETF標準プロトコル群の詳細感想
再読。詳細に書かれているので、わからない時に使う辞書として用いるのが適している。
読了日:10月20日 著者:ケビン ジョンソン
Postfix実用ガイドPostfix実用ガイド感想
再読。Postfix内でのメール配送の流れなど基本的なことから書かれているが、理解するにはこの本を読むだけでは難しそう。
読了日:10月17日 著者:Kyle D. Dent
Postfix実践入門 (Essential Software Guide Book)Postfix実践入門 (Essential Software Guide Book)感想
再読。わかりやすい図解入りでPostfix内でのメールが流れる経路を知れた。本の内容を完全に理解するにはネットワークの経験がないと難しいかもしれないが、メールサーバがどういうものか知るには良い本だった。ネットワークを運用した経験がありこれからメールサーバを構築する人が最初に手に取る本としては最適なのでは。
読了日:10月16日 著者:清水 正人
電子メールプロトコル詳説―インターネット電子メールアーキテクチャからIETF標準プロトコル群の詳細電子メールプロトコル詳説―インターネット電子メールアーキテクチャからIETF標準プロトコル群の詳細感想
メールがどういう仕組みなのか、概要をつかみたかったのでざっと通読。文章量が多いので理解するには一文一文ゆっくり読む必要がありそう。説明は丁寧にされているように感じた。「今夜わかるメールプロトコル」も購入しているので、平行して読んで理解を深めていこうと思う。
読了日:10月14日 著者:ケビン ジョンソン
Postfix実用ガイドPostfix実用ガイド感想
ざっと通読。メールプロトコルの勉強してから再挑戦予定
読了日:10月12日 著者:Kyle D. Dent
Postfix実践入門 (Essential Software Guide Book)Postfix実践入門 (Essential Software Guide Book)感想
ざっと通読。
メールのプロトコルについても載っているが、まだ理解が足りなく感じたので一度詳細を勉強してから再度この本に挑戦したい。
読了日:10月11日 著者:清水 正人
DNSを始めようDNSを始めよう感想
「DNSがよくわかる教科書」の後によりDNSの理解を深めるためにこちらの本を購入。AWSを使った設定と、DNSのトラブルシューティングの例やクイズが載っていて読みやすかった。理論を学んだ後に、実践の最初の一歩としてつまづかずに読めた。
読了日:10月10日 著者:moshikoAsTech
DNSがよくわかる教科書DNSがよくわかる教科書感想
IPアドレスとドメイン名を結びつけるもの、という漠然としたDNSの理解を深めるためにこちらの本を購入。
この本を読んでDNSサーバとクライアントの位置関係を把握することが大事なんだと気付かされた。スタブリゾルバ、フルサービスリゾルバ、権威サーバと呼び名を固定してDNSの説明がされているので、話が追いやすい。
リソースレコードがいまいち理解できない、どこの応答を示しているのかわからないという自分には最適な本だった。

読了日:10月10日 著者:株式会社日本レジストリサービス(JPRS) 渡邉結衣、佐藤新太、藤原和典
ネットワークがよくわかる教科書ネットワークがよくわかる教科書感想
IPアドレスの基本的な内容から、電波の周波数などの詳細な説明まで扱っている。
難しい内容もあったと思うが、読書中はあまり難しさを感じることなくすらすら読める文章で、読んでいて楽しかった。
基礎知識はあるが実践したことない人や、次に何を勉強すればよいかわからない時にこの本を読んでみるのは良いかもしれない。
読了日:10月08日 著者:福永 勇二
ネスペの基礎力 -プラス20点の午後対策ネスペの基礎力 -プラス20点の午後対策感想
自分がネットワークをどの程度理解しているのか、点検するためにこちらの本を購入。
前半の基礎知識の確認部分はQ&A形式で進んでいき、知識の補強に良かった。後半の過去問はまだ自分には手を出すのが早かった、解説を読んでも出てくる単語の理解が浅い状態だったが、一文一文を追っての丁寧な解説なので、ネットワークに対しての考え方に触れることができて、理論を実践に落とし込むのに有意義な内容だった。
読了日:10月08日 著者:左門 至峰,平田 賀一
1冊ですべてわかる ネットワーク運用・保守の基本1冊ですべてわかる ネットワーク運用・保守の基本感想
ネットワークトラブルが起きたときの原因の見つけ方や、人員配置などが学べる。具体的な対処法というよりは、ネットワークへの向き合い方について書かれている。
読了日:10月06日 著者:岡野 新
図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書感想
VLANやMicrosoft365などを使いネットワークをどう運用していくかが書かれている。ネットワークの基礎知識を持っていることは前提に、運用を実現するためのツールや設定が紹介されているので、ネットワークの構築を一度経験したひとでないと理解が難しいかもしれない。
読了日:10月05日 著者:のびきよ,朝岳健二
インターネットルーティング入門 第3版 (ネットワーキング入門)インターネットルーティング入門 第3版 (ネットワーキング入門)感想
ルーティングの概観をつかむために購入。実例を交えたOSPFやRIPの挙動が丁寧に描かれていて初心者でもIPアドレスの知識があれば理解できる部分と、ルーティング時に流れるパケットの詳細が書かれている難しい部分があった。それぞれの章に出てくる知識が結びついているようなので、再読すれば理解が深まりそう。
読了日:10月04日 著者:友近 剛史,池尻 雄一,白崎 泰弘
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版感想
物理層からアプリケーション層まで、包括的にネットワークの組み方が説明されている。この本を読んで、TCP/IPやパケットキャプチャの本を読んで得た個々の知識が、つながっていくように感じた。ネットワークを設計する実践前でも実践中でも有用な知識を得られると思う。
読了日:10月03日 著者:みやたひろし

読書メーター

コメント

タイトルとURLをコピーしました