初めまして

初めましてこんにちは。 思い付きでブログ付きのサイトを運用しようと思い立った三十路です。 この記事がどこまで届くのかわからないまま書いています。 今後は読んでいる理工書の感想を主に投稿したいとは思っています。

しかしなにはなくとも初めての投稿ということで、直近の自分の経歴をご紹介します。このサイトを始めようと思った経緯にもなります。

2019年4月現在の会社に転職し、何も知識もないのにサイト運用担当として働き始めました。

当時は何がサイト運用するうえで必要な知識かも知らなかったので、「サイト作成 プログラム」「サイト作成 Java」とか 自分の中にあるITっぽいものを総動員してググっていました。

この時点で自分のしっていることといえばエクセルのSUM関数ぐらいです。OS?メモリ?知りません。Wifi?あると便利です。

何回かググって、どうやらHTMLを学ぶ必要があると知り、わかりやすい初心者用の本として紹介されていた「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」を手に取りました。この本が自覚的に初めて手に取ったITの本になります。 その後はCSSやWordPressを独学で本を読みながら学んでいたのですが、サイト運用以外の分野にも興味が出始め、手当たり次第に本を買っては読みました。

手に取った本のジャンルを時系列に並べると以下の通りです。

HTML, CSS, Java, WordPress, Javascript, php, サーバ, ネットワーク, SEO, Windows10, Excel, 線形代数, 微分積分, RPA, JQuery, 暗号技術, C言語, コンピュータアーキテクチャ, OS, Linux

手当たり次第なので一貫性はありません。しかも9割方理解していません。読書メーターで記録を取っているのですが、読んだ本の合計160冊、約60,000ページになります。しかし繰り返し言いますがほとんど理解できていません、理解できているのは20冊あるかないかといったぐらいだと思います。

読んでいて何が理解できていないのかも理解できず途方にくれたり、内容が似た本を内容が似ていることに気づかず買ってしまうのはしょっちゅうです。

それでもあきらめず色々と読んでいると、理解できるとは言わないまでも、知らない国の言葉で書かれていたものが穴埋め問題ぐらいには読めるようになったりして、その時は自分のやってきたことがただ雑然としているのではなく、一つ形になっているのだなと感動します。

とはいえ、やはりいつ形になるものかわからないものに取り組むには体力もモチベーションも必要です。今はわからないことを楽しめるだけの余裕がありますが、なにか一つ自分のやってきたことを記録し、整理し、次につながるものがあるとよいなと。

それがこのサイトを始めた経緯になります。

なので、読んだ本の理解できた部分や難しかった部分を書き留めていきます。アウトプットを通して頭の中を整理していきたいと思います。

よろしくお願いします。

コメント

  1. Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.

タイトルとURLをコピーしました